2009.02 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2009.04

4日目 3月27日
きのうよりもみんなが大分落ち着きました。今日でまだホームシックなのは、こうき君とさつきちゃんだけです。週末明けに様子を確認して、まだホームシックだったら、話してみます。たいていの場合は、週末で治ります。

今日の英語のレッスンでは、単語のテストをやりました。よく勉強した子とそうでない子はいました。ほとんどみんな聴き取りがよいので、よく出会う単語をもっと知っていれば、コミュニケーション能力が増すと話しておきました。今日は、スクールの場面の単語(名詞と動詞)をやりました。電卓、物差し以外は全部知っていましたが、動詞(本をしまう、2列を作るなど)は難しかったです。でも、かほちゃんはほとんど全部知っていました。Let's Go Picture Dictionaryを使っていますので、かほちゃんに通っている英会話スクールでLet's Goの教科書を使っているか確認したら、そうだと答えました(かほちゃんは岩見沢住まいなのでEFLの生徒さんではありません)。

残りの3人(かいと君、さつきちゃんとかほちゃん)が写真を見せながら、話してくれました。かほちゃんは写真の横にコメントが英語で書いてあります。いい考えだなと思いましたが、本人はそれを読まずに自分流で話しました。また、かいと君の写真が面白くて、みんなで大笑いをしました!

今日はキオスクが開いている日なので、連れて行って、おやつ($1〜$2のもの)を買いました。おやつはジュニアスクール(1〜6年生)のプレーグランドで食べました。下の4人(いずみちゃん、かいと君、かほちゃん、あやかちゃん)のスクールバデイがみんなきて、子どもたちを連れていきました。小学校の中学年のお子様は、バデイに関しては、小学校高学年と中学生と比べては、有利です。バデイも小さいので、遠慮もせずに積極的に話をかけますし、遊びに強引に連れて行きます。いずみちゃんのバデイ(なぜか5人に増えた)はいずみちゃんの座るところで言い合いもしました。ハハ。

中休みの後の35分は買い物のロールプレイをしました。月曜日は近くにあるカリンデールショッピングセンターに連れて行って、買い物をします。バスで行って、そこでまずスーパーで買い物ごっこの競争をします。2人組のチームを作ります〜いずみちゃんとかいと君、あやかちゃんとかほちゃん、さつきちゃんとこうき君となりみちゃんとけいとちゃん。10品目のものをショッピングリストを渡して、全品目を見つけて、値段をショッピングリストに書いたチームの勝ちというゲームです。小さい人から順番に行かせて、ハンディキャップをつけます。買ったチームに何かをつけるようにお願いされました。笑!

今日は、品目を探すための英語を練習しました。

子供:Excuse me. Where are the tissues?
店員:They're in Aisle 4.
子供:Thanks.
店員:No problem. またはNo worries.*You're welcomeはみんな知っていますが、最近このふたつの言い方が流行っています。聞いたことがあると言った子供たちが何人いました。

ロールプレイを上手に覚えましたので、みんなの前で発表してもらいました。聞いている子供たちに発表した友達の英語を評価してもらいました。けいとちゃんとかほちゃんは高く評価されましたが、ほかのみんなは声が小さいと言われました。もう一度月曜日の朝に練習します。

ショッピングセンターで買い物ごっこをした後に、おやつを自分で買って、食べます。その英語はたいていできます。時間があれば、子どもたちとちょっと買い物しようと思っています。行きはバス(社会経験と英語の練習のため)で行きますが、帰りはスクールバスで向かえにきてくれます。

英語のレッスンの途中で、いずみちゃんの担任の先生が通って、みんなに挨拶をしました。行った後の、みんながし〜んとなりました。いずみちゃんはニコニコ。近くから見たら、思った以上にすごいひげを生やしています。ウェンディーでさえびっくりしました。男のひげみたいです。私オーストラリア人として恥ずかしいので、珍しいことだよ!と子供たちに急いで説明しました(でも実は、私のおばあちゃんのおねえちゃんが立派なひげを生やしていました)。留学部長に何気なく聞いたら、「僕もそう思う。よかった。ツアーの誰かに言われるのを待っていました。これで校長先生に言えるから」と笑いながら言われました。「ほかのツアーリーダーが私よりも丁寧ということですね?」と聞いたら、「みんな日本人、中国人か韓国人だから、これが普通だと思うのか、遠慮していると思います」と言われました。

明日と明後日は子供たちに基本的に会えませんが、できれば何人かの週末の様子をみたいと思っています。さつきちゃんは近くの島の5星リゾートで泊るみたいです(うらやましい)ので、彼女には間違いなく会えないと思います。

学校のリンクをつけましたので、ご興味のある方はご覧ください:きのうよりもみんなが大分落ち着きました。今日でまだホームシックなのは、こうき君とさつきちゃんだけです。週末明けに様子を確認して、まだホームシックだったら、話してみます。たいていの場合は、週末で治ります。

http://whiteshillsc.eq.edu.au/wcmss/

今日の写真
†2009/03/27 21:26 †
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
3日目 3月26日
今日はいよいよ学校の生活が始まりました。一日の日程は:

8:55〜10:40英語のレッスン
10:40〜11:00中休み
11:00〜11:35英語のレッスン
11:35〜12:45一般授業
12:45〜13:45昼休み
13:45〜14:55一般授業

英語のレッスンが始まる前に私とウェンディーが子供たちからホームステイの状況を教えてもらいました。精神状態も確認しました。放課後にお弁当の量と中身についても話して、多すぎたり、口に合わない場合は、代わりにホームステイの方に希望を伝えました。今年は前もって、ホームステイの方にお弁当の量と中身を指示しましたので、ほとんどのお弁当はよかったみたいです。

英語のレッスンは、写真を使って自己紹介する練習から始まりました。すでにホームステイの方に写真を見せているお子様もいましたので、再現してもらいました。写真を今日学校に持ってくるのを忘れたお子様もいますので、明日します。

その後は、家のもの(冷蔵庫、毛布、車庫など)の単語リスト(写真つき)を渡し、発音を練習しました。知らない単語を覚えるように指示しました。明日はテストです。:−)

今日は初日ということで、レッスンの前に、ホームステイのこと、夕べの気持ちなどを話し合いました。まったくホームシックじゃないお子様もいれば、かなりかかっているお子様もいました。また、オーストラリアの「これが変!」という話題についても少し話しました。靴を家の中ではく、食事の前に祈る(一人だけの経験)、朝ごはんはみんなバラバラで食べる(8人のうち、7人の子供たちは自分の家族でもバラバラと言っていましたが)など、いろいろコメントがありました。オーストラリア人は知らない人にも話しかけるというコメントもありました。理由はその前の日にあります。

空港から家までのタクシーの運転士が私にずっと話していました。サウスバンクへのフェリーに乗ったら、私の娘の親友のお母さんにばったり会いました。サウスバンクで自分のおばさんに偶然会いました。人口海である男の人が私に声をかけて、ちょっと話しました。フェリー乗り場で私が前に立っている子連れのお母さんに声をかけて、5分くらい話しました。フェリーのお兄さん、フェリー乗り場で並んでいるおばあちゃんなど、振り返ってみたら、一日に話した人の数が本当に多かったなと思います。当然その中は、知り合い一人と自分のおばさんでしたが、そのことを子どもたちに伝えていなかったので、知らない人だと思っていたと思います。私が水着のままでおばさんを追いかけている姿を見た子供たちはどう思ったのかと、今面白く思っています。

確かにオーストラリア人は誰とでも話す、フレンドリーな民族だと思いますし、子どもたちはそれを肌で感じていると思います。学校のどの子どもも、掃除のおばさん、交通整理のおばさん、みんな声をかけてくれます。

明日のレッスンでは、今日の単語のテスト、買い物の英語の練習と別れの会で歌う歌の練習をする予定です。時間があれば、日常の行為(歯を磨く、寝る、ご飯を食べる)なども勉強する予定です。

一般授業の時は、スクールバデイが向かえにきて、クラスルームまで連れて行きました。小学部のクラスに入っているお子様たちの様子を見に行きました。楽しそうでした。オーストラリアの法律により、オーストラリア人の子供の顔写真を撮ってはいけないことになっていますので、残念ながら写真がありません。

きのうの夜ホームシックで泣いていた子供たちは、今日でだいぶ落ち着いていると思います。今日は、「泣いています」という電話が来ていません。

一人一人の様子
けいとちゃん
ホームステイバデイとの年齢に差がありますので、残念がっていますが、バデイが一生懸命話してくれますので、英語を覚える環境としてはいいと思います。また、スクールバデイはよく面倒をみてくれるやさしいお姉ちゃんです。もう少しで落ち着くと思います。けいとちゃんは、英語に対する自信と知識があって、人と話すのが好きなので、積極的にオージーの子供たちと会話をするようになると思います。

なりみちゃん
一見変わったホームステイファミリーだなと思いました。18歳と17歳の子供二人と3歳と2歳の子供二人いますが、なんと下の二人が養子の子みたいです。にぎやかな家だと思います。お兄ちゃんもお姉ちゃんとも、とってもフレンドリーで、面倒見がいいです。なりみちゃんはまったくホームシックになっていないようです。写真を使って自己紹介をした時はとても上手にできましたし、全体的に英語を話す時は余裕をもっています。

こうき君
こうき君の泊まっている家は、留学生を迎える経験が長くて、留学生の中で人気な家のひとつです。こうき君は、ちょっとホームシックにかかっているようで、緊張もしているみたいです。月曜日くらいに、緊張が少し取れて、本来の姿が見えると思います。歓迎会は、バデイとバデイの友達に囲まれて、質問に答えるのに必死でした。。。:−)

さつきちゃん
車は多すぎる、家は必要以上にでっかいなどを教えてくれましたので、ちょっとリッチな家で泊っているかな?さつきちゃんは、英語をとても頑張っています。私の前でも平気に英語で話して、言いたいことがよく通じます。ツアーの年齢の下のお子様の面倒を見ることが上手で、私も助かります。ホームシックと闘っている様子で、まだ顔の表情がちょっと硬いです。もう2〜3日かかるかもしれません。

あやかちゃん
気持ちに余裕を持っている様子です。ホームシックにもなっていません。バデイや家族の方と英語で話しているのをまだあまり聞いていませんが、レッスン中は自信を持って話しましたので、レッスン以外の環境で英語を話す経験をこれから積んでいけば、もっと積極的になると期待しています。

かほちゃん
まったくホームシックになっていません。英語も遊びも一生懸命頑張って、ひとつも心配することはありません。かなり余裕を持っています。さすが3回目のツアー。英語のレッスンの時も全員の中で一番大きな声で誰よりも早く答えていました。去年とは全然様子が違います。うれしいです!

かいと君
夕べ「泣いています」との電話が8時頃にありました。本人に代わってもらって、深呼吸すること、顔を洗うこと、鏡に映っている自分の顔をみることなど、いろいろアドバイスをしました。効果がないだろうと思いましたが、その後すぐ寝たようです。今日はきのうよりもいい顔をしていましたし、「さびしい」と一度も聞いていません。ホームステイ先の下の男の子が話好きで、きっとたくさん話をかけられていると思います。今日の英語のレッスンに時間の読み方を練習しました。デジタルの読み方(Nine thirty)は誰もわかっていましたが、アナログの読み方(Half past nine)が分かったのは、かいと君だけでした。今までの2回のツアーの成果だと思います。一般授業の先生に「英語が上手ですね。数学も」と言われました。

いずみちゃん
夕方一時間くらい泣いたみたいです。寝てもいいとホームステイマザーに言われましたので、1時間くらい寝ました。その後起きて、食事を食べて、ホームステイの子供たちと遊びました。寝る時は泣かずに寝たようです。今日はちょっと硬い表情でしたし、一般授業の時に涙ぐみました。もう2〜3日かかりますが、大丈夫だと思います。英語のレッスンの時に、英語の話し方の自然さに感動しました。また、一般授業の担任先生は女性なのに、なんとひげをはやしています。びっくり!!
†2009/03/27 07:58 †
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
3/25 ブリスベンに無事到着!!

朝7時にブリズベーンに到着しました。マクシータクシー(10人乗りのタクシー)に乗って、ローラの家に行きました。そこで水着などをリュックに入れて、フェリー乗り場まで歩きました(約15分)。フェリーでサウスバンクまで行き、人口海で泳いだり、おやつを食べたり、観覧車に乗りました。フェリーに乗って、ローラの家まで戻って、タクシーで学校まで行きました。

スクールバデイがみんな待っていました。スクールバデイがスクールの中をちょっと案内してくれた後、多目的ルームでおやつを食べました。クッキー、果物とケーキでちょうどよかったです。ホームステイファミリーが3時前にきて、子どもたちを家まで連れて帰りました。涙ぐんだお子様が2〜3人いました。

スクールバデイもホームステイバでイもみんなフレンドリーで、一生懸命日本人の子供たちと関わってくれました。安心しました。

夜8時に1人の子様がホームシックで泣いている報告がありました。電話を代わって、ちょっと話しました。その後連絡がないので、寝たかと思います。明日学校に行けば、ホームシックで泣いた子がほかにわかると思います。。。

明日、8時から8時半の間に全員と学校で待ち合わせて、9時ちょっと前から英語のレッスンが始まります。みんなの気持ちを話してもらって、悩みや強度のホームシックがないか確認します。
†2009/03/26 05:34 †
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |
成田空港にて
成田空港についたら、さっそくチェックインしました。前の事故のため、ものすごい人がいて、どのカウンターもとても混んでいました。

チェックインが終わったら、2階の食堂で軽食を食べて、本を読んだり、おしゃべりしました。

食堂で役に立つ英語を教えて、メモ用紙に書かせました。木曜日にまだ覚えているかテストしてみます。


Boarding pass登場券
Travel buddyトラベルバデイ(バデイ=友達)
Stay here!ここにいて!
Go over there!そこへ行って!
What do you want to eat/drink?何が食べたい/飲みたい?
Can I have ~, please?〜をください。
Nothing, thanks.何も要りません。
Thanks / Ta / Cheers = Thank youと同じ意味。Taはオーストラリア(イギリス連邦の国?)でしか使われない。本当は赤ちゃん言葉だけど、大人でもよく使う。Cheersはイギリスからきた言葉。本来の意味は乾杯だけど、ありがとうとして使われる。最近のはやり言葉。

出国手続きをし、ちょっと買い物、ちょっと探検してから、ようやく登場の時間になりました!

飛行機の中で食事を食べたり、映画を見たり、ゲームをしました。寝る人はいましたが、ほとんど寝ずにずっと起きる人も多かったです。
†2009/03/25 11:04 †
| ASATツアー2009 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ASATツアー2009が出発しました。
千歳空港内にて
ASATツアー2009の参加者が2009年3月24日千歳空港を
出発しオーストラリア ブリスベンに向かいました。
楽しんできてね!!


†2009/03/25 10:47 †
| ASATツアー2009 | コメント(-) | トラックバック(-) |
前ページ | ホーム|